プーチャホーム
アクセサリー雑貨カーペット ラグタンカ仏像 菩薩像
■ プーチャのチベッタンカーペット

チベットのカーペットは900年もの歴史を持ち、現代に受け継がれています。
昔より、蓮や龍、不死鳥などチベットの伝統的な文化やアートなどがカーペットに表現されてきました。

プーチャのチベッタンカーペットは、チベット産の羊の毛を100%使用しています。
羊の毛は人の手により丁寧に紡がれ、毛糸になります。
毛糸は様々な色に染められます。
良質の染料だけを使用していますので、色落ちする事がありません。
中には、もともとの羊の毛をそのまま染色せずに使用する物もあります。
白やグレー、黒の羊の毛をそのまま使用し、モノトーンのデザインに使用されています。
プーチャでも、雲流柄や花柄のものがあります。






カーペットを織るのはチベットの女性達の仕事。時に唄を唄いながら、一段一段織り上げられます。
大きさにもよりますが、2〜4週間くらいかけて1枚のカーペットが完成します。


こうして人間の手と時間を掛けて作られたチベッタンカーペットは大変丈夫で、
3世代も使い続けることができると言われています。
チベッタンカーペットは品質、デザインにおいて、世界で認められたカーペットなのです。
まさに一生もののカーペットと言えます。

プーチャでは、チベットらしい独特の雰囲気を持ちつつも、日本の生活にも馴染み、
永くご愛用していただけるようなデザインの物を現地で買い付けてきています。
チベッタンカーペットは日本ではあまり流通していませんので大変貴重でもあります。
ヒマラヤの大地で育った羊の毛が、チベットの人の手で糸になり、絨毯になり、
プーチャを通って誰かの所に渡り、その人の生活の一部になる。
そんなお手伝いができたらと、願っています。
大きなカーペットは、こうして大人数で織る事も。

屋根の上で天日干し カラフルな毛糸の山・山・山!
一人で黙々と糸を紡ぐ、かわいいおじいちゃん
 Copyright (C) 2003 phoo cha. All Rights Reserved